政府

2chまとめ

マイナンバーカード、2021年は健康保険証対応。’22年度末全国民普及へ

まもなく、2021年3月(予定)からマイナンバーカードを「健康保険証」として利用できるようになります。
2chまとめ

マイナンバーカード未取得者 約8000万人に申請書発送へ 総務省

マイナンバーカードの普及促進に向けて、総務省は、まだカードを取得していないおよそ8000万人を対象に、スマートフォンで申請ができるQRコードがついた申請書の発送を28日から始めることになりました。
2chまとめ

【社会】マイナンバーカードの機能をスマホに搭載。’22年実現へ検討開始

総務省は、11月10日に「マイナンバーカードの機能のスマートフォン搭載等に関する検討会」(第1回)を開催。マイナンバーカードの機能(公的個人認証サービス)をスマートフォンへ搭載する方策や、公的個人認証サービスと紐付けられた民間事業者が発行する電子証明書の利活用などについて検討する。
2chまとめ

決済サービス不正利用、業者側に補償方針を義務づけ

キャッシュレスなどの電子決済サービス事業者に対し、金融庁は不正利用で被害が出た際の補償方針を顧客へ事前に示すよう法令で義務づける。ドコモ口座などでの不正引き出し問題では、事業者と銀行側の協議が長引いて、対応の遅れもあった。不正引き出し時の迅速な補償方針を示しておくことで、利用者らの不安をぬぐいたい考えだ。
2chまとめ

【IT】マイナンバーカードのセキュリティ向上へ 生体認証追加し多要素化検討

平井卓也デジタル改革担当相は30日、産経新聞社などのインタビューに応じ、マイナンバーカードのセキュリティを向上させるため、カードを使って電子申請などを行う際に複数の要素で本人確認する「多要素認証」の仕組みを導入することを検討していると明らかにした。現在の暗証番号に加え、顔認証などの生体認証を追加することが想定されている。
2chまとめ

【金融】甘利氏、円のデジタル化を提言

自民党の甘利税調会長は14日、政府と日本銀行に対し、日本とアメリカが連携して、「円のデジタル化」を検討すべきとの提言を菅官房長官に提出しました。
2chまとめ

【不正利用】ドコモ口座の不正利用、防止措置とるよう金融庁が指示=官房長官

菅義偉官房長官は9日午後の会見で、NTTドコモ9437.Tの電子決済サービス「ドコモ口座」で、複数の銀行口座の不正利用が発生している問題について、金融庁からドコモを含む金融機関に対し、被害に遭った利用者への対応に万全を期すとともに、不正引き出し防止に必要な措置をとるよう指示していると述べた。
2chまとめ

キャッシュレス実態調査へ 消費者庁、トラブル増加で

キャッシュレス決済を巡るトラブルが増加しているとして、消費者庁がスマートフォン決済やクレジットカードなど国内外の決済業者全般を対象にした実態調査に乗り出すことが6日までに、関係者への取材で分かった。調査で全体像を把握し、紛争解決に役立てる狙い。
2chまとめ

【決済】マイナポイント事業開始も申し込み低調 クレカ少数、政府と溝?

総務省によると、8月25日時点で申し込んだ人は329万人。政府は4000万人の申し込みを見込んで2020年度予算に2478億円を計上しているが、1割にも満たない状況だ。
2chまとめ

キャッシュレス手数料下げ 銀行間決済、見直しへ 政府成長戦略

政府は3日、未来投資会議に提示した成長戦略実行計画の素案で、キャッシュレス決済の普及の障害となっている小売店や飲食店の負担コストの低減を進める方針を示した。
タイトルとURLをコピーしました